個人事業主等が取るべき施策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ec-marketing-e1523945789923

もし、あなたが個人事業主、もしくは小規模事業者なのであれば
この記事は集客、販売、リピーターを確保する上で非常に重要になるでしょう、、、

なぜなら、多くの事業主が取っていない本当に効率的な施策を無料で公開しているからです。

あなたは自分の事業をどうやって人に広めていますか?
どうやって商品、サービスを提供していますか?
どうやって顧客の囲い込みをしていますか?

実は、小規模事業者、個人事業主の方の多くの悩みがこれらの類のものなんです。
あなたにはこんな悩みはありませんか?

  • どうやって集客したらいいか分からない
  • どうやって販売していけばいいか分からない
  • どうやってリピーターを増やすからわからない
  • どうやったら費用対効果の高い広告が打てるか分からない
  • インターネットで集客をしたいがいまいちやり方が分からない
  • チラシのポスティングを試してみたがあまり効果がない

もし、上記の悩み、又は近い悩みをお持ちでしたらちゃんと文章を読んでいくことを強くお勧めします。

 

まず、その施策の名前ですが聞いたことはあると思います。
ダイレクトレスポンスマーケティングというものです。この手法は、神田昌典さんやダイレクト出版さん等が使っている手法で個人的にも非常に使いやすい手法ですし
元々このマーケティング手法というのは通販の会社が使っていた手法なのでインターネットと非常に相性がいいんです。
普通のテレビCMのようなブランドのイメージを売り出すような広告ではなく、通販のような『今すぐ○○してください!』みたいな広告であれば大体このマーケティング手法だと思ってください。

では、この手法について少し詳しくお話していきます。

 

この手法には大きく分けて3段階のステップがあります。
『集客』→『教育』→『販売』という3段階のステップですね。

このステップを順番に掘り下げて説明していきます。

 

①集客
無料のコンテンツや、サービス、無料お試し期間等の商品を売り、顧客の名前や住所、電話番号、メールアドレス等の顧客情報を得るということです。
無料で利益なんかでないよ!なんて思っているかもしれませんがそれは、この後説明しますのでまずは読み進めてください。
もちろん、無料である必要はありません。あなた自身が『この条件なら今すぐ買う!』というものであれば大丈夫です。
例えていうのであれば、エステであれば大幅な割引、美容室であればカットのみ無料とかですね。

 

②教育
教育というとちょっと語弊があるかもしれませんが、分かりやすく教育とさせて頂きます。
得た顧客情報のことをリストと言いますが、そのリストに『あなたはその人にとってどれだけ利益をもたらしてくれるか』『あなたはその人にとってどんだけ役にたつ人間なのか』を教えていきます。
メールマガジンであれば日刊配信して、情報発信を行ったり、DMであれば写真付きの自己紹介&情報発信等出来ることはたくさんあります。
その人にとってどれだけ有益な情報をくれる人かということにフォーカスして考えてください。
そのリストの人に対していきなり商品を売ろうとしたり、あなた自身のしょうもない話に付き合わせる必要はありません。人の時間は無限ではありません、、、

 

③販売
教育されたリストに対して商品を売っていきます。
信頼関係がしっかりと構築出来ていれば、売り込まずとも『こんな商品がありますよー』と言っただけで商品は売れるものです。
もちろん、あなたが実店舗を持っているのであれば『キャンペーンの告知』『最近見ていない顧客』に対して販売が可能になるわけです。
しかも、無料や格安とは言えあなた自身から一度商品を買ったことのある人です。売ったものが変なものでなければ、顧客はあなたの事を信用信頼しているはずですから、もう一度買う可能性も新規の顧客に比べれば高いものになります。
しかも新しく新規の顧客をとろうと広告を打つ必要はありません。
あなた自身のリストに広告を見せるだけなので、圧倒的にコストもかかりません。

と、まあ簡単に説明はしてみましたが、正直ブログで書ききれません。

あとは、個別のご相談頂きたいのですが、重要なのはビジネスが終わるまで見た時の顧客単価ということです。
これをLTV(ライフタイムバリュー)と言った言い方もあります。
どうやってコストを抑えLTVを高めるのか、、、

 

これが出来れば小規模事業者でも売り上げを上げることは可能です。

 

もし、ご不明な点やご相談事があればお気軽に!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*