副業、兼業は本当に大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sh_sub_02

今の時代、ヤフージャパンや、アメブロで有名なサイバーエージェント、マイクロソフト等副業を許可している会社が多い一方

いまだに禁止している会社もありますよね。
では、このような大手の会社が副業をOKするのには理由があるのでしょうか?

個人的な見解も踏まえてお話ししようと思います。

僕が今現在活動しているところが北海道の釧路というところなのですが、この地域では副業を許可している会社さんは極少数。
プラスで言うと、賃金ももちろん高くはない、、、

昼間は本職で稼いで夜は居酒屋や飲み屋のボーイ等でプラスアルファ稼いで、やっとの収入になる、、、

なんていうことはハッキリ言うとざらにあるわけです。

なぜ、禁止なのかというと、おそらくですが「本業に支障をきたす」から。
多分これだけです。これだけと言っても本業に支障をきたすのは元も子もないわけですからあながち間違いではないと思うのですが、ただ副業をすることによって本業の会社にプラスになることだってありますよね?
例えばですが、日中はどこかの営業マン、昼は飲み屋のボーイなんかだと自然と人脈も増えるわけですからその分商品自体も売れるわけですから本業の会社にとっては利益を出せるわけです。

そんな簡単にいくわけがないのが現実なのですが、、、

 

ただ、もし釧路の会社の社長さんが見ているのであれば、嬉しいんですが
心の余裕とお金の余裕は少なからず比例していると僕は考えています。
お金に余裕がなければその分気持ちに余裕は生まれず焦る、焦った結果が、、、なんてこともあるのではないでしょうか?
逆にお金に余裕を持つことが出来れば、心にも余裕ができます。
そうなると焦ることは少なくなり、生産性にも少なからず影響してくるのではないでしょうか?

「本業に支障を与えなければ副業OK」とすることにより、従業員自ら仕事1つ1つの締め切りを決めそれに合わせようと仕事をする。副業をすることで人脈も増え本業にもプラスになるかもしれない。副業で得たスキルを本業で生かすことが出来る等々

ざっと軽くあげただけでもメリットはたくさんありますよね?

 

掛け持ちのバイトでなくとも、今ではインターネットを使って仕事ができる時代。
集客も販売もすべてインターネットに任せ、あなたがやることはPC作業のみ。

そのPC作業と言っても割と奥が深いのがインターネットなのですが、、、

 

それでも、やってみる価値はあるのではないでしょうか?

「お金がない」「時間がない」なんて言っていても現実は何も変わりません。
やることやってみてそれから言ってみてもいいと思いますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*