会社や個人のホームページを作る上で重要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
yahoogoogle

もし、今あなたが「会社のホームページを作りたいなー」だとか「個人のホームページかブログを持ちたいなー」等思っていたらこの記事は大変参考になると思います。

ホームページ業者でも言わない重要なことがあるんです、、、

起業したり、何か事業をしていてインターネットという媒体を使っているのであれば、おそらく、「ブログ」や「ホームページ」なんていう言葉を聞いたことがあるでしょう。

しかし、そのホームページやブログが「あなたの自己満」で作っていては全く意味がないということを知っていましたか?

 

ホームページやブログと言われるものは基本的に「あなた自身を知ってもらうためのページ」という風に認識していると思います。

作るのはもちろん大前提で、じゃあその作ったブログやホームページをどうやって運用していくか?

不思議に思ったこと、疑問に思ったことはありませんか?

 

多いパターンがホームページ内にブログを組み込んでいるパターン。

これだと運用の仕方はすごく簡単でホームページの更新と同時にブログを毎日書き出していくという方法がありますよね。
この方法だとSEO的にも強いと言われていますし、あなた自身のことや、あなたが何をやっているかということが見ている人にとって、すごく伝わりやすいものになります。

ブログを書くことによって、情報発信の1つとなり、あなたの権威性も上がりますので問い合わせが増える可能性も十分あるわけです。
ただ、小規模の個人事業や、中小、零細企業の場合「自分自身をブランド化する」ということはすごく時間も労力もお金もかかってしまうわけです。

大企業の場合ブランディングが大事になってきますが、小規模の事業の場合はブランド化する時間よりも売り上げにフォーカスする時間の方が惜しいわけです。

そうなったとき、ブログやホームページで集客をするという話になると思いますが多くの人が陥るのが、、、

 

検索結果の上位に表示されない

 

ということ。

正直検索結果の順位も大事ですが、これは正直広告を出すと問答無用で一番上にすることが出来るのでさほど気にしなくてかまいません。

 

では、ホームページやブログを作る上で何がイチバン大事なのでしょうか?

 

それは、「どれだけのレスポンスを取ることが出来る媒体を作れるかどうか」

ということに尽きると思います。

どのように媒体を作ればいいかはぜひ問い合わせフォームからご相談ください。
あなた自身に合うものを提案させて頂きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*