時は金なり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
time-is-money

あなたは時間をどのように使って過ごしていますか?
なにもせずにぼーっとする時間もあると思います。はたまた、忙しくて忙しくて他の事に手が一切回らないときもあるでしょう。

では、これが仕事であると考えて、、、
いわゆる『暇な時間』というのは、無駄な時間?それとも『暇』ということで何もしなくていい時間?

もし、あなたが会社員であるなら、勤務中の暇な時間というのはすごく大切な時間だと思います。なぜなら、『何もしなくても収入になっている時間』だから。
これは、会社員の方であれば「営業マン」であろうと「事務」だろうと「チカラ仕事」だろうと同じです。

会社にいれば収入になりますよね?

つまり、会社にあなたの時間を『売って』お金を稼いでいるわけです。8時間労働ならば24時間のうちの三分の一を会社に売ってるんですよね。
イメージは出来るでしょうか?

 

では、これが会社員ではなく『事業主』『社長』と呼ばれる人達はどうなのでしょうか?
会社に出社すればお金を稼げますか?

 

答えは稼げませんよね

事業主、社長と呼ばれる人達は『商品』や『サービス』といったものを売って初めてお金に変わるわけです。もしあなたがこれから起業したいとか、独立を考えているというんであれば、この考え方は頭に入れておいた方がいいと思います。

商品やサービスを売って初めてお金に変わるということは、、、

『売らなければ収入にならない』ということになります。

 

そうなると、仕事をしている間の暇な時間や空いている時間というのは『大敵』というわけです。

もちろん休むことも大事ですが、その暇な時間を使ってやれることがたくさんあるわけですよ。

たくさんとい言っても業種によってやることは変わるので一概に言えませんが、もしWEBを使ってなにかしらをしていたら、、、

その間にブログを書き溜めておくとか、アクセス解析を見て改善するだとか、メルマガを書いたり、ホームページの手直しをしたり、リスティングの見直しをしたり、、、

 

WEBというのは24時間稼働しているものですから、『WEBを使って事業をしている人にとって暇な時間』というのはないわけです。

もし、あなたが会社員でもWEBを使って何かしらの副業とかをしているのであれば、、、

 

休むよりも、口を動かすよりも手を動かせってことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*