セールスコピーライティング 本当の実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ae%e5%ae%9f%e5%8a%9b

はい、僕の最も得意な分野のセールスコピーの本当の実力を
あなたにしっかりと伝えたいと思います。

まず最初に、多分、あなたが思うコピーライティングとは違います、、、

コピーライティングやコピーライターと聞くと
多くの人が思い浮かべるのが、有名な方だと糸井重里さん。
キャッチコピーで思い浮かべると、、、
「はやい、安い、うまい」 吉野家
「お金で買えない価値がある」 マスターカード

など、よくする物が多いと思います。
実際に、僕が今住んでいる、北海道の釧路でも
このようなコピーライターの方はいますし、ブログ記事やまとめ記事等を書く人
ライターと呼ばれる方は多いと思います。

 

でも、今回は『セールスコピーライティング
セールスコピーやコピーライティング等と呼ばれています。
釧路でやっている人って聞いたことが無いんです、、、
寺本隆裕さんや、神田昌典さんが有名ですね。

最初に書いたキャッチコピーを書くコピーライティングと何が違うのかと言うと、、、

 

キャッチコピーの方→ 商品や企業をイメージした文章(イメージコピー)
セールスコピーの方→ 商品の価値を適切に伝え、読んでいる人にアクションを取ってもらう文章

違いがわかるでしょうか?

 

イメージコピーは、企業や商品のブランディングに主に使われていて
これが下手なコピー、つまり文章だと、イメージが悪くなってしまいます。

セールスコピーは、DMやチラシ、ホームページやランディングページと言った様々なところに使われていて
読んでいる人に何かしらのアクションを起こすように促す文章です。
クリックだったり、資料請求、購入。と言ったアクションですね。
これが下手なセールスコピーだと、胡散臭くなったり、全く反応が取れずに意味の無い物になります。

 

ざっくりと言うとこれが違いになるわけなんですが
僕は、後者。セールスコピーライティングの方ですね。

そして、このセールスコピーライティングの本当の実力と言うのを少しだけご紹介します。

 

以前に紹介した記事の時に本当に役に立ったんですが。。。
正直、このエステ店のイメージや、サービスのイメージなんて伝えたとしたら、写真をつかっただけ、、、

見ている人が来店、または電話と言った行動を促すようにチラシを作っただけです。
作成には時間がかかりましたが、成果をしっかりと出すことが出来ました。

 

特徴をベネフィットに変換して
見ている人はサービスを受けて、どんなベネフィットが得られるかを考え
文章に変換していったわけですね

そうすると、ドカンです、ドカン。

正直零細企業や個人事業主はブランドイメージを上げるよりも
売上を上げることが第一優先なわけだと思っているので
こういう時はセールスコピーのスキルが役に立つわけです。

 

他にも、、、

  • セールスコピーを学んでいる人があまりいないから、仕事が取りやすい
  • セールスコピーを言葉に変えて、電話営業でも成果を出すことができる
  • 反応の取れる広告媒体を作ることが出来るから集客にこまることが少なくなる
  • 紙とペンさえあれば、どん底にいても復活が出来るので、食いっぱぐれることがない
  • 広告媒体の効果を上げることができるので、少ないコストで大きな利益を出すことが出来る

 

などなど、、、

さくっと上げただけでこれだけメリットが出て来るんですね

もっと詳しく書きたいのですが
すっっっっっっっっごく長くなってしまうので、また次の機会にでも書こうと思います。

 

セールスコピー。
まず食いっぱぐれることはなくなりますよ
サラリーマンの方の副業としてもかなりオススメです

 

ちなみに僕がセールスコピーの教科書にして、何回も読んでいる本はコチラです。

 

セールスコピーライティングの教科書

今から、10年ほど前。

会社に絶望し、上場企業を辞めた
ある男が気づいた起業失敗の原因

そして、その男に

たとえ会社を辞めたとしても、
いつでも会社員時代よりも
ずっと高い収入をもたらしてくれて、

将来の経済的な不安をなくしてくれた、、、
その秘密の方法をこちらのビデオで公開しています。

今すぐ無料でビデオを確認する!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 曽我さゆり より:

    こんばんは

    ありがとうございました。

コメントを残す

*