チラシの成功事例を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e6%88%90%e6%9e%9c%e4%ba%8b%e4%be%8b

今回はチラシの成功事例をご紹介しようと思います。

僕は、現在北海道の釧路と言うところで密かに活動をしているのですが
前は別の場所で活動をしていました。
事業内容はほぼおなじです。

そこで実際にあった事例なのですが、、、

 

僕は、ビジネスパートナーと基本一緒に仕事をしていました。
僕がセールスレターやチラシの元を書き、デザインはパートナーに任せる。

と、言うような形でお互いがお互いの仕事を受けていました。
(もちろん、完全お互い1人で仕事をすることもありました。)

そして、ある日ビジネスパートナーに1件の相談が入りました。

 

内容としては、、、
現在エステ店を経営しているのですが集客が出来ません。
オンラインでもどうしたらいいかわからないし、、、

 

というような、内容だったそうです。

 

そこで、その方が当時僕が住んでいた場所に近かったと言うこともあって
僕にも連絡が来ました。

話の内容を僕が改めて聞いても
『集客そのものが出来ない』と言うことでした。
月の売上は、1桁。経営自体が正直苦しいと言うような感じでした。

 

そこで僕が提案したこと。
それはチラシを作成して、配ると言うこと。

チラシは無償で作成して、完全成果報酬と言うことで行いました。

詳しく行ったことを言うと、、、

  • ターゲットの確認
  • 周辺の地域の確認
  • 媒体の確認

でした。

 

ターゲットはすでにある程度決まっていたので
それの細分化、見込み客はどこにいるかの確認。
周辺の地域を確認し、どのような人が住んでいるのか、同業はどのようなマーケティングを行っているのかの確認。
今、使っている媒体でのアクセスの数、紙媒体のレスポンスの数等を確認し
結果、僕がチラシを作成し、それを自分で配る

ということをしました、、、

 

 

結果、、、、、

 

売上は月に43万円にアップ。
チラシを配ったのは、3回。

コスト等を考えても利益は十分に出せたと言うことでした。

 

僕は、実店舗を持っている場合はチラシほど有効な手は無いと思っています。

理由の1つとして、メールは無視される可能性があるがポストの中身は少なからず、一瞬でも見てもらえる可能性があるからです。
一瞬でも見てもらえる可能性があるのなら、あとは目をチラシに惹かせ、意識をこちら側に持ってくると言うこと。

そこで出番なのが、セールスコピーライティングと言うスキル。

 

このスキルのおかげで、成果を出せたのかなと思います。

今現在、釧路に住んでいて、マーケティングを教えているところはある。
でも、セールスコピーライティングを教えているところ、人は見たことがありません。

このスキル自体、需要と言うか、、、
理解があまり無いのかもしれません、、、

 

でも、家に届くチラシの数が圧倒的に少ないのは見て分かりますし
少ない中のチラシの中でも、価値を売っているのではなくて、価格で勝負しているところが多いのが
正直な印象です。

 

このセールスコピーライティングと言うスキル自体は
売るスキルではなくて、価値を正しく伝えるスキルですので、このスキルを覚えることは
企業にとって、非常にメリットなことだと思うわけです。
1人でもこういうスキルを持っている人がいれば
中小企業の場合、少ないコストで多くの利益を出すことに繋がったりするわけです。

 

少しずつこのスキルについても、このブログで発信していこうとは思いますが、、、

 

釧路でもこの価値がしっかりと伝わった時。
僕も表に立って、セミナーや、勉強会でもやろうかなと思っているわけなんです。

 

チラシ等の広告を作成するのは
広告作成業者でも出来る。

 

でも、広告で効果を出そうと思えば、マーケティングやセールスコピーを少しでも学んでおかないと、、、

 

痛い目を見るってわけですね。

 

ただの広告で良いならそれでもいいですけど、、、、、

それで、効果が出るかと言われたら、、、

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*