インターネット上手く使えてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88

今回は、インターネットをビジネスに活用する方法と言うことで
少し、お話をしたいと思うのですが
まず先に、、、

インターネットビジネスのお話ではありません!!

かと言って、インターネットビジネス
いわゆるアフィリエイトだとか転売だとかで使えないと言うお話ではありませんので、、、

 

あくまで、インターネットと言う媒体をどうやってビジネスに活用していくかと言うお話です。

今回は特に、店舗で物販をしている人でなければ大体当てはまるかと思いますので
店舗を構えていて、商品を売ってます!!

とかって言うんじゃなければ一度目を通してみてくれたらなと思います。

 

まずはじめに、最初にも言いましたが
インターネットはあくまで媒体です。
言ってみれば北海道の人と、沖縄の人との距離をガツン!と縮めてくれる
便利なツールなわけです。

 

僕が書いてるこのブログを読んでくれている人も人間ですし
あなたが見ているこのブログを書いた人も人間なわけです。

存在していないわけではないんですよね。

 

で、ビジネスと言うのは、関係性が基盤になっていると前にブログで書いたと
思うんですけど
その関係性と、言うのは、時間よりも量で左右されるんです。
つまり、たった1日の12時間よりも12日間で1時間の方が関係が深まるらしいんです。

らしいって言うのは、この話になると僕は専門ではないので情報に基づく、実体験も通しての話です。

 

では、どうやってインターネットと言う媒体を通して
相手との関係性を築いていくのかと言うことになりますが、、、

方法は色々あり、媒体によって役割も違うわけです。

 

例えば
SNS(TwitterやFacebook) → 自分自身のプライベートなことやブログ、メルマガでは書かないようなプライベートなことを発信して、顧客との距離を縮める。

メルマガ → 毎日配信することに意味があって、毎日見てもらうことであなたが伝えたいことを的確に伝えることが出来る、商品のプロモーションでも効果大!

ブログ → 基盤となる媒体になり、いつでも、あなたが伝えたいことを他の人が見ることが出来る。

 

ざっくりと書きましたが、こんな感じでしょうか?
(ホントざっくりで申し訳ない、、、)

 

だから、僕はFacebookをやればどうとかそういうことじゃないんだよって言いたい。

FacebookをやってもTwitterをやっているユーザーにはどうやったら届くの?

 

Twitterをやるの?

検索エンジンからのアクセスはどうするの?

ブログやホームページを作成するしかないよね

結局は色々やる羽目になるんです

 

だったら絶対数を増やすって意味で全部やればホントはイチバンいいんだろうけど
そうもいかない、、、

 

だったら、まずはターゲットを決めて、そのターゲットがいる媒体に力を入れる!
それがイチバンいいんじゃないかな

 

もちろん、ブログはあっての話ね

 

ターゲットさえ決めてしまえば媒体も決まるし、メッセージも決まる。
あとは、行動に移すだけってこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*