こんなブランディングは絶対にだめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
gf2160250709l

誰かをいくら稼がせたとか、、、
稼げなかった人はいないとか、、、

よくそんなコトを言って札束だったり高級車だったり
高層マンションを見せびらかしてる人がいるけどもさ、、、

ハッキリ言ってどうだっていいよ、うん


コンサルタントって言う職業をしている方なら分かると思うんだけど
クライアントの売り上げは上げてナンボ。
それをわざわざ自慢する必要は全くもってないわけだよね。(笑)

本物のコンサルタントとそのただ『自慢する人達』の
決定的な差があるわけなんだけど

それは『スキル』があるか無いか。
スキルっていうのはつまり、自分自身の腕。

自慢する人たちの多くの特徴はいわゆる『ゴールドラッシュ思考』
って呼ばれる考え方で

目先の利益しか求めてないんだよね
『今はこれが稼げる!』
『これからこれが稼げる!』

でも、実際問題
底辺にあるものって共通してて
今は○○が稼げる!っていうのは
あくまで、その時の流行だったりする。

もしスキルがあって教えていれば、売り上げなんて自然と上がるもんだから自慢する必要もないのよ。
当たり前の事なわけ。

まあ、100%のクライアントが100%の結果を出せるかって言われたらそれは
違うんだけども、、、

僕は時間をかけて、事業を長期的に伸ばすのが
コンサルタントの仕事だと思ってるんだよね。

それに対して、『自慢する人達』は
ノウハウだけを教えて上っ面の稼ぎ方、つまり
一時の小銭稼ぎを教えている。
けどまあ、確かにこっちの方が稼ぐのは早いんだよね

けど、人に教える立場ならその後も重要なんじゃないの?

事業自体を見直さなきゃいけなくなったとき。
商品自体を見直さなきゃいけなくなったとき。
市場自体を見直さなきゃいけなくなったとき。

そんな時に
臨機応変に動けるのはあなたはどっちだと思う?

自慢する人達はノウハウだけなわけだから、臨機応変に対応する事は出来ないよね。(笑)

それに対してコンサルタントはみんながみんなってわけじゃないけど
少なくとも僕は、事業自体を見直す必要に迫られたクライアントもいたし、市場やオファーを見直す必要があるクライアントもいた。

でも、やる事だったり、見てるものって言うのは
変わらない。

自分の販売している商品を知り尽くし
顧客としっかりコミュニケーションを取り
ちゃんと価値を提供する
それだけの話。

インターネットだろうが
実店舗だろうがやることは変わらない。
間違えたブランディングをしないでね
間違えたブランディングをしている人にだまされないでね。

事業は甘くない。
ちゃんと教えてもらう人は見極めていこう!

ちゃんと自分の見る目も養っていかなきゃ
喰われるのはあなたかもしれないからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*