あなたは時給いくら???

%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%84

時給と聞くと、アルバイトやパート、中には契約社員や社員の方が1か月の給料が少なすぎて「俺実際時給最低賃金以下じゃん、、、」みたいなイメージを持っていると思いますが
このブログでお話しをする『時給』のお話はそれとはまたちょっと違った時給のお話、、、

続きを読む

個人事業主等が取るべき施策

ec-marketing-e1523945789923

もし、あなたが個人事業主、もしくは小規模事業者なのであれば
この記事は集客、販売、リピーターを確保する上で非常に重要になるでしょう、、、

なぜなら、多くの事業主が取っていない本当に効率的な施策を無料で公開しているからです。

続きを読む

株やFXばかりが投資ではない

img_d005a7418663ef8fee9a4a1f2e6a6595117175

株やFX、先物取引などなど、、、金融取引はたくさん種類がありますが
これらはいわゆる『投資』というものですよね。

しかし、広い意味で投資というものはこれだけではありません。

まずは投資と浪費の違いについて知っておく必要があります、、、

続きを読む

副業、兼業は本当に大丈夫?

sh_sub_02

今の時代、ヤフージャパンや、アメブロで有名なサイバーエージェント、マイクロソフト等副業を許可している会社が多い一方

いまだに禁止している会社もありますよね。
では、このような大手の会社が副業をOKするのには理由があるのでしょうか?

個人的な見解も踏まえてお話ししようと思います。

続きを読む

会社や個人のホームページを作る上で重要なこと

yahoogoogle

もし、今あなたが「会社のホームページを作りたいなー」だとか「個人のホームページかブログを持ちたいなー」等思っていたらこの記事は大変参考になると思います。

ホームページ業者でも言わない重要なことがあるんです、、、

続きを読む

時は金なり

time-is-money

あなたは時間をどのように使って過ごしていますか?
なにもせずにぼーっとする時間もあると思います。はたまた、忙しくて忙しくて他の事に手が一切回らないときもあるでしょう。

では、これが仕事であると考えて、、、
いわゆる『暇な時間』というのは、無駄な時間?それとも『暇』ということで何もしなくていい時間?

続きを読む

インターネットだけで儲けるのは不可能です

meet03

インターネットビジネスと聞くと簡単に儲かりそうに聞こえますが、、、

実際やってみるとどうでしょう?かなりしんどいと思いませんか???
本当にインターネットビジネスで儲けるのは出来るのでしょうか???

続きを読む

ネットのアクセスを収益に変える話

今日はトラフィック(ネットでのアクセスのこと)について、重要なことを2つあなたに教えたいと思います。

この2つの真実はとてもシンプルなものですが、トラフィックを増やそうと苦労している起業家で、このことを100%理解している人はほとんどいません。

 

1つ目の真実は、これです。
「すべてのトラフィックには価値がある」

 

Googleについて考えてみて下さい。Googleは「検索」エンジンをビジネスにしている会社です。だから、オンラインの検索トラフィックの大多数(約80%)を支配しているのです。

これはつまり、ものすごく大きな潜在的価値が毎日Googleにやってきているということです。では、このトラフィックはGoogleにとって、いくらの価値があるでしょうか?2450億ドルだそうです。これがGoogleにやってくるトラフィックの価値です。

 

そしてGoogleでは、親が子供を守るみたいに、このトラフィックと価値を死守しています。

2つ目の真実は、1つ目に直接関連しています。
「無料で価値を獲得することはできない」

それなのに、人々はいつも私に、ブログや記事を使って無料でトラフィックを獲得するテクニックはないか、とたずねてきます。

すみませんけど、100%「無料」のトラフィックなどというものは存在しないのです。

 

さて、確かに私は、ブログと記事を使ったマーケティングの大ファンです。そして確かに、優れたコンテンツはトラフィックを生み出すことができます。

 

でも、あなたの成功がかかっている、この「コンテンツでトラフィックを生みだす」戦略には、大きな問題が3つあります。

 

1つ目は、高品質のコンテンツを作るには時間がかかるということです。しかも、かなりの長い時間が必要です。

そして、もしコンテンツだけでトラフィックを生み出そうという場合は、そのコンテンツの質は極めて高くなければいけません。私自身、無料コンテンツを創るのには、非常に長い時間をかけています。

 

これはコストがかかることです。
「機会費用」と呼ばれるものです。

 

ブログや記事を書いている、その決して短いとは言えないその時間は、あなたは新商品の開発に取り組むことはまったくできないということです。

その時間は、実施中のマーケティングを最適化することもできないし、結果をチェックしたり、テストしたりする時間も、あなたの顧客に適切にサービスを提供する時間もなくなるということです。

 

「コンテンツでトラフィックを生み出す」戦略の問題の2つ目は、あなたの無料コンテンツで獲得したトラフィックは、文字通り一晩で消えてしまう可能性があるということです。

特に、あなたが時間をかけて高品質のコンテンツを作ることをちょっとでも休めば、トラフィックはあっという間に消えてしまうでしょう。

 

3つ目は、これが一番重要なのですが、無料コンテンツにはスケーラビリティがないということです。つまり、すでに無料のコンテンツなのですから、「無料化」するというスケールの変更はできないということです。

 

ブログや記事を使ったマーケティングから、あなたが獲得し得る「無料」コンテンツによるトラフィックは、どれ1つとして予測可能なものはありません。そのようなトラフィックは、いつ現れるのかもわかりませんし、そもそも現れるのかどうかさえわからないのです。

ですから、このようなトラフィックをあてにして定期的な結果を分析し、ビジネスを構築することはできないのです。

今週はここまでにしておきます。さらに来週は獲得したトラフィックを実際に成功につなげるための秘訣を公開します。

投資におけるメンタルの重要性と鍛え方

equity-investment-mental

メンタルはどうやったら身に付くのでしょうか?

投資における“メンタル”は、どうやって身に付ければよいのでしょうか???
ハッキリというと、そうそう簡単にメンタルは身につけれるものではありません。

投資における“メンタル”を身に付けるためにはそれ相応の時間と覚悟が必要なります。
その覚悟というのも、メンタルの1部分になりますね。

しかし、それでは解決策にはなりませんので、できるだけ早く身に付けるためのとっておきの僕が実践している「秘策」を少しだけお伝えしたいと思います。

まず、最初に人間の「心理的要因」の裏側に少し注目して見てみましょう。

そもそもですが、なぜ人は、、、

・人間は確実な結果を好む
・人間は、利益を受ける場合は、リスクを避けようとし損失を被る場合は、リスクを取ろうとする。
・人間は表現の仕方によって、選択を変える傾向がある。

かと言えば、一度取ったポジションに対して、「過剰な期待と恐怖」を感じるからだと思っています。

ではなぜ、「過剰な期待と恐怖」を抱くのでしょうか???

 

 

それは、「投資プランが存在していない」ことが要因なのです。

 

・「長期」で運用するのか?「短期」で運用するのか?
・はたまた「デイトレード」をするのか?
・どんな状況になったときに「買うのか?」
・どんな状況になったときに「売るのか?」
・ひとつの売買に対して「いくらまで損を受け入れるのか?」
・どれくらいの「利益」を期待しているのか?
・それが実現されない状況は、どんなときなのか?
・それが起きたとき、どう行動するのか?

僕もそうですがプロの投資家は、すべて投資行動が細分化され、なおかつ明確化されています。

このように、すべて投資行動が細分化され明確化されると、自分がどれだけのリスクを取っているかが、事前に明確になります。つまり“最悪の状況を事前に理解することが出来る”ということです。

投資をする前から、“最悪の状況”が分かっているわけですから必要以上に恐怖を感じることはなくなります。

恐怖が低減されれば、当然、冷静な判断を下すことができますよね。
そうすれば成功確率は当然上がります。

したがって、投資における“メンタル”を早く身に付けたければ、とにかくしっかりした投資プラン、行動プランを作ってそれをしっかりと守ってください。

 

投資においてメンタルが大事というのは色々な方も実際言っていますし、それは事実です。

投資の世界は常に“決断の連続”なわけですよね?
なぜなら目の前で変わる価格が、自分の資金の増減につながってくるわけですから、、、

「売る」のか?「買う」のか?
あるいは、「ポジションを持続する」のか?

市場は投資家に対して常に“決断”を求めてきます。
たとえば、株式投資の話でいうとA社という株式を、10000円で、1000株購入したとします。

仮に、10000円で買った株価が、15000円になった場合、プラス5000円×1000株で、500万円の利益が出ますよね?

ここでは、株はまだ僕が持っていますので、利益とは言いません。
含み益という言葉を使います。
話がそれましたが、、、

株価は日々変動するわけです

500万円の含み益が、2日後には、250万円になっているかもしれません。

場合によっては、プラスだった含み益が、数日後には含み損になることだって良く起こります。

逆に、800万円の含み益になるかもしれません。

いずれにしても、このように自分の投資資金が日々変動している状況に同調するように投資家の精神状態は、アップダウンを繰り返すのが普通です。

後から考えれば・・・

「あの時に利益確定しておけば、●●万円儲かったのに・・・」、「もっと早く損失を確定しておくべきだった・・・」と、後悔するときもあります。
やってみればわかりますが、実際にこうなるケースは多々あります。

逆に、どんどん利益が膨らむと、「俺って、もしかして天才・・・!」なんて勘違いを起こすこともあります。

相場変動にいちいち反応するようになってしまえば、「高値買い、安値売り」を繰り返す可能性が非常に高くなりますし、上手くいけばいくほど、気が大きくなってその直後に、儲けをすべて吐き出すような“大損”をするケースは、色々な方で見られます。
結局、相場変動があろうとなかろうと、自制心を持ち続ける投資家は、どんな状況も乗り切れるということなのだと思います。
フラットな気持ちを持ち続けるのが大事だというわけです。